個人が担保も保証人もなく […]

不動産担保ローンの使い道について

個人が担保も保証人もなく申し込みできるのはカードローンですが、金額が少なめで使い道も限られています。

カードローンの場合は海外旅行の資金や、お小遣いなどほとんど自由ですが、事業用資金には利用できません。

この場合は不動産担保ローンがおすすめです。

不動産担保ローンという名前からも想像できるように、担保となる不動産が必要ですが、不動産担保ローンで借りたお金は何に使ってもいいとされていますし、事業用資金にも使えます。

事業用資金が必要になる理由もいろいろあり、不動産の価値によっても金額は変わってきますが、基本的にカードローンよりかなり高い金額を融資してもらえます。

人による違いもありますが、最高融資額は1億円という不動産担保ローンも多いので、事業用資金にも十分使えます。

ただしローンでお金を借りたら、月々の返済はしていかなければいけませんし、金額が大きくなるほど毎月の返済額も多くなります。

また借りたお金には利子が付くので、利子も含めて返済していく事になります。

毎月決まった日に決まった金額を返済するのが一般的ですが、返済日までに返済出来なければ割高な、延滞損害金を請求されますし、返済不能となった場合は担保として預けている不動産は、債権者に抵当権が渡り売却され返済に充てられます。

借入可能な金額が多い反面、返せなかった時のリスクも大きくなるのが不動産担保ローンです。

はじめての不動産担保ローンで頭を抱える前に、返済プランを返済シミュレーションで把握しておきましょう。

コメントは受け付けていません。