9月

12

比較したほうがいいの?

不動産担保ローンを扱う会社もたくさんありますし、銀行系とノンバンク系では利用するにあたり違いもあるので、申し込む前に複数社の比較をしておく事が大切です。

不動産担保ローンの場合は、所有する不動産を担保として預けるので、一般的なカードローンよりも高額融資が可能となります。

不動産の価値によっても融資額は変わってきますが、最高融資額が億単位になる事もあります。

しかし同じ金額の融資を受けるにしても、利息が少し違うだけで最終的な返済金額は大きく変わってきます。

一般的には銀行系の不動産担保ローンの方が低金利という事もあって人気もありますが、審査が厳しいので中には信用力に欠けると判断され、審査に落ちる事もあります。

ノンバンク系は審査が銀行系に比べて緩い傾向があると言われているものの、審査は行うので個人情報をチェックしたときに、過去のローンやクレジットの利用で問題がある人は不利となったり、信用力に欠けるので断られたりします。

条件は会社による違いも大きく、金利の設定も違うので申込み前には必ず複数の会社の不動産担保ローンを比較してみましょう。

ただし審査基準に関しては非公開となっているため、事前に知る事も、断られたときに理由を知る事もできません。

申込みにはある程度の条件や基準もありますので、各会社のホームページや資料で、申し込み資格や条件も確認しておくといいでしょう。

返済計画はきちんと立て、余裕があるときは繰り上げ返済もおすすめです。

Posted in 不動産担保ローンノンバンク系 | コメントは受け付けていません。

Comments are closed.